主催:平成29年度科学研究費補助金・基盤研究(B)

「ベルクソン『物質と記憶』の総合的研究―国際協働を型とする西洋哲学研究の確立」(課題番号:15H03154)

 

研究代表者

平井 靖史(福岡大学)

 

研究分担者

安孫子信(法政大学)

藤田尚志(九州産業大学)

合田正人(明治大学)

杉村靖彦(京都大学)

檜垣立哉(大阪大学)

 

シンポジウム提題者

Fédéric Worms(ベルクソン哲学)

安孫子信(フランス思想)

Paul-Antoine Miquel(生物の哲学)

村上靖彦(現象学的な質的研究)

三宅陽一郎(ゲーム人工知能)

谷淳(人工知能・ロボティクス)

Barry Dainton(分析形而上学・時間論)

平井靖史(ベルクソン哲学)

Steven D. Brown(社会心理学)

杉村靖彦(宗教哲学)

Anne Lefebvre(美学・シモンドン)

平光哲朗(ベルクソン哲学)

永野拓也(ベルクソン・数理哲学)

  

特定質問者

村松正隆(北海道大学)

増田靖彦(龍谷大学)

三宅岳史(香川大学)

伊佐敷隆弘(日本大学)

伊東俊彦(相模女子大学)

谷口薫(四国大学)

 

通訳

清水将吾(日本大学)

石渡崇文(東京大学)

 

資料翻訳チーム

代表:岡嶋隆佑(慶応大学)

ヴォルムスとミケル:天野恵美理(大阪大学)

デイントン:木山裕登(東京大学・トゥールーズ大学)

スティーヴン・ブラウン:山内翔太(京都大学)

アンヌ・ルフェーヴル:米田翼(大阪大学)

谷淳〔文字おこし及び翻訳〕: 石渡崇文(東京大学)

 

ポスターデザイン

伴野亜希子(株式会社メダマラボ・システムズ)

 

後援:ベルクソン哲学研究会、法政大学、明治大学、京都大学、福岡大学、九州産業大学